こちらのページでは、シリィブライダルクリエイションによるウェディングドレスのプレタクチュールについてご覧いただけます。

プレタクチュールはウェディングドレスのまさに王道。

プレタクチュールウェディングドレスはシリィブライダルクリエイションの最もお勧めするラインです。

IMG_1043_1.JPGスワロフスキー製のクリスタルも箱買いで大量にストックしています。その結果シリィのドレスは質の高い装飾をふんだんに施してもよりリーズナブルなのです。 プレタクチュール(pret-a-couture)とは、フランス語で「高級既製服」を意味するpretaporteとオートクチュール(haute couture)の合成語と言われます。シリィブライダルクリエイションのプレタクチュールはサンプルドレスからご希望のデザインをご試着いただき、新しくお仕立てする方法です。(他のブランドではこういったドレスをオートクチュールと呼ぶこともあります。)100着以上のサンプルドレスは1987年設立から現在までオートクチュールの分野で永年の実績のあるシリィブライダルクリエイションの最もお勧めするラインで、安心感のあるクラシックなデザインから最新の最も人気の高いデザインまで揃っています。そのすべてが花嫁のピュアな魅力を最も引き出すデザインです。とはいえ、サンプルと全く同じものを作るわけではありません。部分的な変更が可能です。仮縫いを幾度も行うので、製作工程はまさにオートクチュールとほぼ同じです。シリィブライダルクリエイションのプレタクチュールウェディングドレスはオートクチュールの実績の中から生まれた説得力のあるデザインのドレス。そして、出来上がったドレスは世界にただひとつしかない花嫁だけのもの。プレタクチュールウェディングドレスこそ、まさにウェディングドレスの王道といえるでしょう。

シリィブライダルクリエイションのプレタクチュールウェディングドレスの製作工程

IMG_1061_2.JPGシリィブライダルクリエイションではサロンの奥にアトリエがあります。縫製だけでなく、刺繍もすべて一針ずつの手仕事です。100着以上のサンプルドレスの中からお好みのドレスをご試着いただき、元となるデザインを決めていただきます。まったくサンプルと同様に作るのではありません。花嫁の希望により、また、花嫁の体型や雰囲気をも考慮し、襟元の形・お袖・切替の位置・スカートの分量などを変えることも可能ですし、素材・レース・お色を変えることができます。詳細な採寸をさせていただき、トワル(仮縫い用の生地)を用いて一度ドレスをお仕立てします。ご希望によりドレス本体だけでなく、同時にパニエも既製品ではなく花嫁専用にお作りします。スカートのふくらみやラインを花嫁に最も似合うシルエットにするためです。シリィブライダルクリエイションのパニエは工房で手作りしており、他社とは全く違いますので軽くしなやかで花嫁の動きまで美しく魅せます。そして、全体のバランスを見ながら新婦に似合う最も似合う美しいシルエットになるまで、仮縫いを何回も重ねます。仮縫い生地のドレスで最終確認の後、いよいよ挙式用の生地と素材を使用したドレスをお仕立ていたします。一針一針心をこめた手作業による縫製と仕上げになりますのでドレスの温もりが伝わります。クチュールならではのテクニックも駆使します。例えば、レースは脇の布のはぎ合わせが分からないようにレースをパッチワークのように組み合わせたりします。出来上がった挙式用のドレスをご試着していただき、最終確認。必要であればここでさらに1ミリ単位の微調整をいたします。仮縫いと微調整は通常合計3~5回行ないます。プレタクチュールの場合はベールはもちろんのこと、手袋もお客様の手の形に合わせてフィッティング後、さらに微調整と丁寧な縫製をし、完璧に美しくフィットするようになります。さらに、手袋のはめ方やはずし方、ウェディングドレスでの美しく見える立ち方、歩き方、座り方などの花嫁の身のこなし方も丁寧にご指導させていただきます。
※プレタクチュールの納期の目安は2~4ヶ月です。見積もりを行い価格を決定いたします。プレタクチュールウェディングドレスの価格は360,000円からになります。

シリィ・プレタクチュールストーリー『ロイヤルブライド』

Grace Kelly: Icon of Style to Royal BrideGrace Kelly: Icon of Style to Royal BrideGrace Kelly: Icon of Style to Royal Bride右は在りし日のモナコ公国レーニエ大公妃の写真です。今日拝見しても映画の衣装デザイナーであるヘレン・ローズがデザインし、MGMスタジオが手がけたという格調高いウェディングドレスを纏ったグレース・ケリーの姿は公妃の人生そのものとも重なり大変に感動的で美しいものです。グレース・ケリーのドレスはロングスリーブ、ハイネック、プリーツの入ったカマーバンド、バレンシアローズポイントのレース、25ヤードのシルクタフタ、98ヤードのチュールが使われ、ヴェールにはラブバードのレースアップリケと何千粒ものパールが縫いこまれたもの。シリィブライダルクリエイションでは、数あるドレスの中に、グレース・ケリーのグレース・ケリーのウェディングドレスをアレンジしたシリィブライダルクリエイションのプレタクチュールグレース・ケリーのウェディングドレスをアレンジしたシリィブライダルクリエイションのプレタクチュールその雰囲気そのままに現実的で現代風なアレンジを加えたプレタクチュールウェディングドレスもご用意しております。つまり、アンティークレースを現代のフランス製の繊細なコードレースに変更、ベルラインのスカートをプリンセスラインに変更、カマーバンドは取り外しが出来2ウェイに使えるように変更、フロントのくるみボタンには身頃と同じコードレースを使用し、ループはシルクオーガンジーで手作り、実際に掛け外しできるようにしました。幸いなことにシリィブライダルクリエイションには長年ストックしてきた貴重なレースが数多くありますし、さらにレースにビーズやパールを手で刺繍するような手作業も熟練しておりますので、こうした時間をかけて丁寧にこつこつと仕上げてゆくクラシックなタイプのプレタクチュールドレスは得意分野なのです。出来上がったドレスはイメージどおりに仕上がり、ホテルオークラのブライダルフェアでのお披露目でも注目を集めました。私たちにとっても大変思い出深いお仕事の一つです。